リアップリジェンヌ

私とリアップリジェンヌとの出会い。

40才を過ぎたあたりからでしょうか。
それまで特に問題なかった私の髪が、気のせいか薄くなっているように思いはじめました。

 

 

特に気になるのが頭頂部の髪の分け目。
いつも同じところから髪を分けていたこともあってか、
分け目の地肌が透けるようになってしまったのです。

 

まだ私は、40代前半。
薄毛なんて無縁だと思っていたのに、ショックでした。
周りの同世代の友人などは、みんな髪がフサフサしていますからね。

 

気分は落ち込みましたが、落ち込んでいても仕方ないです。
放っておいても髪が治るわけでもありません。
とりあえず、出来ることから始めようと思い、育毛剤を使用し始めることにしたのです。

 

どの育毛剤を使用したらよいか全く検討もつきませんでしたが、
私が選んだのが大正製薬から発売されているリアップリジェンヌという育毛剤でした。

 

リアップリジェンヌを使用したキッカケは、うちの旦那が育毛剤のリアップを使用していたことです。

 

うちの旦那は、数年前から薄毛に悩まされており、彼なりに様々な育毛法にトライしてるのですが、
そんな旦那が愛用しているのが大正製薬のリアップです。

 

いろんな育毛剤を使用してきた旦那ですが、リアップにしてから髪の調子がよくなったとか(笑)・・・
彼曰く、育毛剤を使うならリアップの女性専用「リアップリジェンヌ」がいいとのこと、
ということで、私はリアップリジェンヌを使い始めたのです。

 

ですが、このリアップリジェンヌが私には合わなかったのです。

 

 

 

使い始めは、スーっとした爽快感があり、なんとなく効いている感があったのですが、
2、3日すると、頭皮が痒く痒くて・・・。
赤い湿疹が出来ている箇所もあったり・・・。

 

泣く泣くリアップリジェンヌの使用を一旦中断し、今は別の育毛剤を使用しています。
リアップリジェンヌが私に合わなかった原因、私が最初から使用すべきだった育毛剤など、
私なりに調べたことを、当サイトで解説しています。

こんな人は、リアップリジェンヌをおすすめしません。

リアップリジェンヌの最大の特徴は、ミノキシジルが配合(1%)されていることです。
ミノキシジルというのは、血管そのものを拡張する作用があり、
それによって血行を促進する効果があるのです。

 

薄毛や抜け毛で悩む女性は、共通して毛根の細胞が弱体化しています。
毛根の細胞が弱っているため、毛周期と呼ばれる髪のサイクルに異常が発生し、
成長途中の髪が抜け落ちてしまうのです。

 

リアップリジェンヌを使用することで、頭皮を流れる毛細血管の血流が改善され、
それによってより多くの血液が毛根に供給されるようになります。

 

毛根に、より多くの血液が供給されるようになることで毛根の細胞に元気が戻り、
抜け毛を抑え、薄毛を改善する効果があるのがリアップリジェンヌです。

 

 

そんな、血行促進効果に優れたリアップリジェンヌですが、

 

 

敏感肌の人は、リアップリジェンヌを使うな!

 

 

と先に言っておきます。

 

ミノキシジルが配合されていることが最大の特徴であるリアップリジェンヌですが、
医薬品成分であるミノキシジルは、以下の副作用があります。
敏感肌の人、肌が弱い人ほど副作用が出やすくなります

 

 

リアップリジェンヌの副作用
  • 頭皮の痒み
  • 頭皮に湿疹ができる
  • 頭皮の炎症が悪化する

 

 

私の場合は、使用し始めて2、3日後に頭皮の痒みに悩まされました。
赤い湿疹が出来てしまった箇所もありましたからね。

 

 

原因は、私が敏感肌だったことです。

 

 

私の頭皮はどちらかというと乾燥気味です。
現在使っている低刺激のシャンプー以外のものを使用すると、
頭皮が痒くなったり、乾いたフケが出たりといった経験がありました。

 

上記の副作用は、頭皮が敏感な人ほど出る傾向が強くなります。
あなたが敏感肌の持ち主なのであれば、リアップリジェンヌを使用することは正直オススメしません。

 

頭皮の環境、状態というのは髪の発育に重要な要素です。
人間の皮膚は呼吸をしており、皮膚呼吸で酸素を取り入れているのですが、
頭皮に炎症や湿疹などがあれば、十分な酸素を取り入れることができず、
結果として髪の状態を悪化させてしまうのです。

 

薄毛や抜け毛を改善するために使用したはずのリアップリジェンヌで、
逆に頭皮の状態を悪化させ、薄毛や抜け毛がさらに酷くなることもあり得るのです。

敏感肌の私が、リアップリジェンヌの代わりに選んだ育毛剤。

肌が元々弱い人や、敏感肌の人は、ミノキシジルが含まれたリアップリジェンヌの使用が
おすすめできないことが分かったと思います。

 

そんな人が、リアップリジェンヌの代わりに使用すべき育毛剤について解説します。

 

リアップリジェンヌの最大の特徴は、頭皮の血行促進効果です。
リアップリジェンヌの代わりに使用する育毛剤には、
リアップリジェンヌと同等の血行促進効果を求めたくなるものです。

 

使用する育毛剤には、リアップリジェンヌと同等の血行促進効果があることと、
リアップリジェンヌのような副作用がないことが条件となります。

 

女性用育毛剤には様々なものがあります。
その中で最も低刺激で安心して使えるもの、そして、
リアップリジェンヌ同等の血行促進効果があるものを私なりに片っ端から調べました。

 

その中で、私が選んだのがマイナチュレという育毛剤でした。

 

 

マイナチュレの最大の特徴が、無添加無香料刺激があるものが一切含まれていないことです。
含まれている成分も植物性の天然素材がほとんどです。

 

もちろん、マイナチュレ以外にも無添加無香料の育毛剤はいくつもありますが、
頭皮の血行促進効果が高い点がマイナチュレの良い点。

 

さらに、血行促進以外にも頭皮環境を正常に保つ天然素材が多く含まれている点、
髪の原料となるアミノ酸も多く含まれていて、毛根を元気にする効果も高いとか。

 

無添加無香料で刺激がない女性用育毛剤は他にもありましたが、
私なりに調べた結果、血行促進、毛根の活性化、頭皮ケア
3つの効果をバランスよく得られるのがマイナチュレでした。

 

他の育毛剤は、血行促進効果はあっても頭皮ケア力が弱かったり、
頭皮ケア力が強くても、血行促進力が弱かったりとアンバランスなものがほとんどでした。

※買って失敗?正解?【リアップリジェンヌ】※私がやめた理由・・・。 ※買って失敗?正解?【リアップリジェンヌ】※私がやめた理由・・・。

※買って失敗?正解?【リアップリジェンヌ】※私がやめた理由・・・。 ※買って失敗?正解?【リアップリジェンヌ】※私がやめた理由・・・。

 

上記の図で分かるとおり、敏感肌の私でも安心して使える育毛剤でかつ、
薄毛改善のための血行促進効果、頭皮ケア力、毛根の活性化という
3つの効果がバランスよく得られるのがマイナチュレのよい点です。

 

ということで、リアップリジェンヌに代わって私が選んだ育毛剤がマイナチュレという育毛剤です。

 

 

ラッキーな事に、今なら初回980円で試せる期間限定キャンペーン中ということで、
超お得にマイナチュレをゲットすることができました。

 

※キャンペーンの詳細はコチラです→

 

まだ使い始めて2週間ですが、リアップリジェンヌのときのような頭皮のかゆみ、
湿疹といった副作用は全くなく、毎日快適に使っています。

 

今思えば、最初からちゃんと調べてマイナチュレを使っておけばよかったです。

 

どんな育毛剤でも効果が出るまでは、最低でも3ヶ月はかかるらしいですよね。
これから毎日継続的に使って、これから私の髪がどう変化するか今から楽しみです。